fc2ブログ

5月15日本土復帰の日に思うこと(2022.05.15)

独り言
05 /15 2022
S202205150622.jpg
▲平和を願うハト うるま市 2022年5月15日06時22分(SA撮影)
今日は「沖縄本土復帰の日」50周年ということで、沖縄地方のニュースでは今週この話題が多い。ニュースの中で地上戦の話、未だ続く基地問題や県民所得ワースト1など伝えられている。ミスター沖縄ことうちの旦那は、オジイから聞いた戦時中の話としてアメリカ兵(アメリカー)は優しく、日本兵(ヤマトンチュー)はよりウチナンチューに残酷だったと。現在も「県民所得ワースト1」の話題に対して、貧しいかもしれないが幸福指数はナンバー1ではないだろうかと反論。所得は低いが募金などの人を思いやる心は他県より優れていると指摘。確かに平和を願い祈る気持ちはナンバー1かもしれない。基地問題はその昔、日本国が巻き起こした戦争の犠牲(地上戦)、尻拭いを未だに小さな島琉球に押し付けられていると。国の都合で辺野古の海は土砂で埋もれ県民の声は届かない、ヤマト出身の私はただ聞くだけである。
話は逸れるが、GYAOで無料で見れる韓流にハマっている私は、「緑豆の花」を見て、現在ロシア軍の暴挙と重ねて、その昔の日本軍を見る・・歴史を考えると、やった(攻めた・侵略した)方は未来に反省もなく、やられた(侵略された)方はいつまでも語り継ぎ時に恨みを倍増する。当時の日本は今のロシアと変わりないのではと思うのは間違いだろうか?。
===================


忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト



「ちむどんどん」するね〜(2022.05.09)

独り言
05 /09 2022
20200414yannbaru.jpg

朝ドラを見ていて、見たことがある風景発見!「ちむどんどん」するね〜。

今年3回目の阿嘉島へ(2022.04.11)

沖縄の離島案内
04 /14 2022
S202204111544.jpg
▲ケラマジカ2雄 阿嘉港付近 2022年4月11日 新田智撮影
202204111307.jpg
▲オオゴマダラ求愛(♀はコバノランタナの花で吸蜜)ニシバマビーチ付近 新田智撮影
2022041113431.jpg
▲ナミエシロチョウ♀(モンパノキの花で吸蜜)ニシバマビーチ付近 新田智撮影
S2022041114354.jpg
▲オキナワキノボリトカゲ ニシバマ展望台 新田智撮影
今年3回目の阿嘉島渡島でケラマジカの若い雄がみられました。その他に、オオシロモンセセリ1♀、オキナワビロウドセセリ1♂、モンシロチョウ2♂1♀、ナミエシロチョウ5♂、カバマダラ1♂1♀、オオゴマダラ1♂、リュウキュウアサギマダラ1♀、ジャコウアゲハ1♂、モンキアゲハ1♂、ナタモンアシブトクチバ1頭、オキナワクマバチ1頭、アオカナヘビ1♂、ケラマジカ1雌を撮影。ニシバマビーチ付近は、マダラ類の迷蝶が採れそうな感じですが、ケラマジカが生息しているのでセンダングサは食べ尽くされているようです。

エサキ型、ひき逃げ事件(2022.04.08)

沖縄の蝶
04 /09 2022
20220408kijyoka.jpg

▲アオスジアゲハ(エサキ型)大宜味村喜如嘉 2022年4月8日
現場はオクラレルカ会場、奥で河川改修工事中、トラックが行き交っている路上。被害蝶は吸水中に轢かれ、即死。翅の変異からイナリア型と判明。死亡推定時刻は4月8日09時〜10時頃。
第一発見者(私)の声。「まだ、採集したことのないエサキ型のひき逃げ現場に遭遇。ショックです」。

慶留間島に行きました(2022.03.20)

沖縄の蝶
03 /22 2022
3月20日、9時那覇市泊港発クィーンざまみ出港〜9時53分座間味港接岸〜10時座間味港出港〜10時15分阿嘉港接岸。今回の目的は慶留間島でケラマジカを撮影でしたが、結局見ることができませんでした。14時30分阿嘉港発フェリーざまみ出港〜16時7分那覇市泊港接岸。
S202203201055.jpg
▲慶留間遊歩道から阿嘉港

202203201122.jpg
▲オオゴマダラ(シラタマカズラの花で吸蜜)慶留間遊歩道

202203201309.jpg
▲オオゴマダラ(ヒラミレモンの花で吸蜜)慶留間遊歩道

2022032012251.jpg
▲オオゴマダラ(エゴノキの花で吸蜜)慶留間遊歩道入口付近

2022032012293.jpg
▲オキナワカラスアゲハ♂(エゴノキの花で吸蜜)慶留間遊歩道入口付近
オキナワカラスアゲハの標本を1頭も持っていなかったので、採集か撮影か迷いましたが、結局撮影は写りが悪く、採集もできず少し残念でした。
※写真はすべて慶留間島、2022年3月20日(SA撮影晴れたり曇ったり)
阿嘉島のレポートも見てね

島蝶コメッチ

沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。