塩屋湾のウンガミを見学しました

2012.09.13 10:30|沖縄の風物・文化
ウンガミは国指定の重要無形民俗文化財です。毎年旧盆の明けの初亥の日に行われる豊年祈願行事で、今年(2012年9月11日)は14時からの御願(ウグワン)バーリーから見学しました。
DSCN1745.jpg
▲まずはフギバン(ファーリークワーとも言い、比較的若い者たちが乗ってます)、屋古・田港・塩屋の3そうが屋古のフルガンサを出発します。しぶきを上げて疾走するそのさまは龍が水をかき分けて突っ走るようにも見えて壮観である。
DSCN1754.jpg
▲対岸の塩屋では各ムラの婦人たちが藁鉢巻姿で腰元まで海水につかり、ティサジ(手拭い)を打ち振り太鼓を鳴らして迎えます。ファーリーをひっくり返しました。
DSCN1765.jpg
▲続いてウフバーリー(比較的ベテランの者四十余人が乗る)がそれぞれ出発ました。
DSCN1772.jpg
▲ハーリーが最高潮の頃、陸路ヌルの行列(ウマンザ)がおごそかに通っていきます
DSCN1792.jpg
▲ヌルの行列はナガリ(ハニクバマ=兼久浜)に向かいます。ヌルを中心に若ヌル、ウフシル、ニガミ、スリガミそれに門中の付き人たちがニレー(西の海)に向かって祈願します。
※この解説は大宜味村WEBEITEを参考にしています。
===================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中
===================



忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

塩屋湾のウンガミ

2011.08.23 21:52|沖縄の風物・文化
明日は大宜味村塩屋湾でウンガミあります。今年は行けそうにないな・・。
写真は2009年9月15日に見学したものです。

090915.jpg

塩屋湾のウンガミについて
===================
これからの催し物・昆虫イベント案内
★「沖縄昆虫同好会、8月定例会」(沖縄県)
 日時;8月24日(水曜日) 午後7~9時
 場所;琉球大学農学部「風樹館」2F(会員でない方でも参加は自由です)
 ※マニアックな自慢話やエピソード、聞いてくれて共感するのは沖昆の例会だけ。失敗談、来年の計画などでもかまいません。例会でぜひ、お話下さい。
 ●沖縄昆虫同好会のホームページ

★『ハンセン・フェスト』
金武町にあります米軍基地、キャンプハンセンで毎年恒例のフェスティバルが開催されます。基地内にを見学できるチャンスです。
日時: 8月27日, 28日 14時~22時
場所: キャンプ・ハンセン(金武町)
入場: 無料

★『キョウト・インセクトフェア2011』
今年も京都蝶の会主催のインセクトフェアが開催されます。
開催日:8月28日(日) 午前10:30~午後4:00
会場:京都産業会館9F(電話;075-211-8341)
入場料:大人 ¥500(高校生以上)
=====================
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村
====================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
日本蝶類研究会では義援活動行っています
◆JFNではヒューマンコンシャス募金を行っています。
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

プロフィール

島蝶コメッチ

Author:島蝶コメッチ
沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ