埋もれた記憶のウスイロオナガシジミ

2012.11.09 12:26|想い出の一コマ
DSCN2871.jpg
DSCN2866.jpg
フトした切っ掛けで、鹿児島県栗野岳のウスイロオナガシジミの情報を調べることになりました。頭の中から消えてしまった記憶を引き出すことは不可能な話。それでも、見つけることが出来るのは、蝶研出版という小さな出版社にいたからかもしれません。私の中には全く消えていたのですが、実は『蝶研サロン』53号で私が書いた「1991年夏、九州レポート」の中に驚きの一文がありました。本文最後の方に、「7日には栗野岳に行き、ウスイロオナガシジミ1♀を初めて採集することができた」とあるではないですか。そうえいば、私も一度出かけたことがあったな〜と蘇った次第です。記念すべくウスイロオナガシジミの自身初採集は、栗野岳だったのですね。標本箱をひっくり返してみましたら、ありました。写真のように触角もなく汚損した個体です。今は、たいへん貴重な標本となっています。
記憶に頼らず記録する、書き留める、その大切さを歳を重ねると痛感します。そして、フト思うのは私がこの世から居なくなったら、この標本はどうなるのだろうと思い。せめて、写真に収めて、こうしてアップしておきましょうね。
この切っ掛けは、鹿児島昆虫同好会会誌の『アルボ』146号、福田晴夫先生の「栗野のウスイロオナガシジミへの詫び状」記事を見たからです。埋もれた記憶のウスイロオナガシジミを思い出すとこができました。福田先生に感謝です。なお、鹿児島昆虫同好会では栗野岳のウスイロオナガシジミ情報データを集めているそうです。埋もれた記録はありませんか?。記録をお持ちの方は、鹿児島昆虫同好会へ報告されることをお勧めします。
===================
これからの催し物・昆虫イベント案内
★「沖縄昆虫同好会、11月定例会」(沖縄県)
 日時;11月21日水曜日 午後7〜9時
 場所;琉球大学農学部「風樹館」2F(会員でない方でも参加は自由です)
 ※アサギマダラが北から沖縄に来ています。再捕獲等最新情報の成果報告をします。例会への参加は会員以外も歓迎です。知人、友人、もしくは自然に関心のある方がいればお誘いください。
 ●沖縄昆虫同好会のホームページ

◆昆虫展示即売会◆
「世界の昆虫展示即売会」が大阪、東京におきまして以下の日程で開催されます。
●大阪 11月25日(日)10:30〜午後2:00
会場:小原流会館2F(電話06-6243-9751)
●東京 12月9日 (日)10:30〜午後3:00
会場・東興ホテル2Fホール(電話03-3494-1050)
アクセス・山手線「五反田」駅西口を出て、直ぐ右側に見えます。
     駐車場が少なく歩いて1~2分ですので、電車でお越し下さい。
☆日本産や台湾産、東南アジア産の蝶や甲虫を始め世界各地の稀種、美麗種を多数取り揃えております。初めての方もお気軽にお越し下さい。なお、お持ち帰り用の標本箱は各自ご持参下さい。ワシントン条約1類アゲハ4種、日本産天然記念物は出品されません。
参加:ケーアイ企画(小原)・ 海月屋(下郡)・ ヘキサポーダ(小岩屋)など
お問い合わせ:ケーアイ企画(電話042-550-8697)
===================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中
===================



忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト

テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

ポッポちゃん

2012.05.22 18:06|想い出の一コマ
DSCN4957.jpg
写真の鳩は野生のキジバトです。智は小鳥たちが水を飲むようにと自宅裏にあるランハウスの横に水桶を置くようにしているのですが、6年前くらいから、この水場に写真の鳩が来るようになりました。最初の頃は、遠慮がちだったそうですが、そのうち智がガーデニング作業の横をトコトコと歩いて水場に行くようになったそうです。智のことを危害を加えない人間であることを認識しているようでした。顔なじみになった鳩と智。今年に入って、思いついたように砕いた菓子を鳩に与えてみました。最初は恐る恐るのようでしたが、すぐにこの人間は餌もくれると認識したようです。朝、「デデーポッポー」と挨拶に来ます。水を飲んで智が誘うとえさ場にトコトコ歩いてついてくるようになるまでに時間はかかりませんでした。えさ場は水場と逆の門の方と決め学習させました。えさ場と水場の間に車を止めています。智は車の右側から手招きで誘導しますが、必ず車の左側を通って来ます。野生のプライドです。この鳩(以下ポッポちゃんとします)とは面白いエピソードが沢山できました。しぐさや表情が面白く、横で見守る私も近日、写真を撮って「今日のポッポちゃん」としてブログにアップしようかなと思っていたくらいでした。例えば、ある日のこと、外出のため車を出してえさ場の餌を他の鳥に食べられないようにと植木鉢で蓋をしていました。帰ってくると、ポッポちゃんが来ていて、蓋にしている植木鉢の周りをウロウロ、そして脚でケリを入れたりしてました。智の顔を見ると明けろ!と言った表情になります。蓋をとって餌をあげました。智の顔はポッポちゃんにとって、「エサ」と書いているように認識しているようです。ある日は電線から窓ごしに智の居場所を認識して、顔を見ると窓にぶつかるかと思う勢いで飛んで来て、窓際でブレーキをかけ生け垣に止まり、餌を催促します。智が外回りの掃除や生け垣のオオイタビを剪定している時にもやってきます。忙しそうだと分かると、少し離れた場所で顔色を伺います。ちょっと知らんふりをすると、トコトコ歩いて、自分が「ここに居るよ」とアピールします。買い物に出かけた時は、遠く離れた電柱から飛んで来て先導するようにえさ場までトコトコ歩きます。全く、頭の良い鳩です。私も智が留守の時、一度だけ、餌をあげたことがありました。春は恋のシーズン、忙しくなったのか朝夕2回来ていたポッポちゃんも朝だけとか、数日こなくなる日もありました。恋に子育てに忙しいのだろうと思っていました。5月2日に郵便局から戻る道、ポッポちゃんらしい鳩ともう一羽の鳩が飛んでいきました。ポッポちゃんらしい鳩は一旦、私の顔を見てもう一羽に続きました。5月3日~4日と姿を見せませんでした。ちょっと心配。
5月5日の夕方、ポッポちゃんが久々に来たそうです。見ると、とても元気がなく具合が悪そうだったと。智がいつものように餌をあげると、餌を吐いてしまったそうです。5月6日の朝、吐いたはずの餌が減っていました。ポッポちゃんが来たみたいです。智は家庭菜園のゴーヤーの苗を植えるため、裏の水飲み場近くの畑で作業を始めました。気づくとポッポちゃんが水を飲みに来ていました。水ばかりしきりに飲んでいて、やはり具合が悪そうです。えさ場までの誘導は難しそうなので、水飲み場に餌をおくと食べた端から吐いています。良く観察すると、吐いているのではなく、喉に穴が空いていて、食べたものがどんどん出て来ているようです。そんな状態を知ってかポッポちゃんは時折、喉を延ばして胃に落とそうとする仕草を見せます。この日は夕方5時半頃まで水飲み場付近やランハウスの上でじっとしていた様ですが、薄暗くなったことを感じたのか道路スレスレを飛んで、かろうじて電線に止まり、そこから民家の屋根を越えて姿を消しました。心配になって沖縄こどもの國に相談しましたら、野生動物をボランティアで保護治療をしてくれる「ながみねどうぶつクリニック」という動物病院が近所にあることを教えてもらいました。さっそく、電話をして容態を伝えましたら、恐らく電線などに引っ掛けた可能性が高いそうで、野生の鳩だったら自然治癒力があるから、経過を見て判断してくださいと丁寧にお返事を頂きました。5月7日は津堅島に出かけました。朝、餌を置いて出かけました。帰ると餌は減っていました。智が車を掃除していたらポッポちゃんがやって来ました。傷口が痛々しいのですが、少しは元気になったのかな?。5月8日、ポッポちゃんのために智は少しでも胃に落としやすいようにと餌を細かく砕いていましたら、7時30分頃来ました。水を飲んで、しばらくすると姿が見えなくなりましたが、夕方にはまた裏の水飲み場の方に来ていました。5月9日、雨の中、ポッポちゃんがえさ場の前の電線に来ました。餌を置くのですが、なかなか下りられないようです。足下が滑るのか慎重です。ようやく、一段下のトタン屋根に降りて、その後下まで降りて来ました。夕方まで裏の水飲み場あたりで体力を温存させ、夜はどこかに帰っているようです。5月10日、やはり傷口から餌が漏れ続けているようです。ポッポちゃんは傷ついてから必ず朝、夕に智に会いに来ます。何か智に言いたかったのでしょうか?。意を決して虫取り網でポッポちゃんを捕まえ「ながみねどうぶつクリニック」へ連れて行きました。翌11日の夕方に経過を尋ねたところ、傷は想像以上に深く、今は管を通して流動の餌を与えているそうです。体力の回復を見ながら手術するかを決めるとのことでした。17日に経過を尋ねますと今も管を通して流動の餌を与えているそうです。点滴も打ちながらだそうで、体力は徐々に回復し、傷口も少しずつですが塞がって来ているそうです。手術はせずに気長に経過を見守るようです。
21日は日食を観察、その後、津堅島に出かけ、スジグロカバマダラを採集という上々の一日でした。家に戻ると留守番電話が入ってました。「ながみねどうぶつクリニック」からで、今朝、ポッポちゃんが亡くなったとのこと。急いで、智と引き取りに出かけました。ポッポちゃんはとっても頑張っていて、傷口も順調に塞がって来ていたとのことでしたが、今朝、急に呼吸が乱れ亡くなったとのことでした。死因は肺炎だったとか。先生も落胆されたご様子でしたが、自分たちにとっては野生動物にここまで全力を尽くされた(しかもボランティア)ことに感謝、感謝でした。小さな募金箱に気持ちほど入れて、ポッポちゃんを引き取りました。裏の畑の隅に穴を掘って、ポッポちゃんの亡がらを入れ、天国でも困らないように餌を敷き詰め埋葬しました。
今考えると、亡がらは穏やかでしたし、ポッポちゃんは幸せだったかもしれません。最後の最後まで智を頼って来たのでした。朝に来て、夕方まで体力を温存して最後の力で夜のねぐらに帰り、必ず朝には智に会いに。野生動物でもこんな信頼関係はできるのですね。
5月21日、こうして長い一日は終わりました。津堅島のスジグロカバマダラの標本を見るたびにポッポちゃんを思い出すでしょう。それにしましても、私にとって21日という日は悲しい別れの日のような気がします。
最後になりましたが「ながみねどうぶつクリニック」の院長先生には献身的な治療をいただき、心より感謝いたします。
===================
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
にほんブログ村
====================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中


テーマ:写真ブログ
ジャンル:ブログ

プロフィール

島蝶コメッチ

Author:島蝶コメッチ
沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ