今年の沖縄は、シロチョウの年

2014.07.28 20:54|沖縄の蝶
今年の沖縄の蝶は、ズバリ!シロチョウの年のようです。沖縄本島ではモンシロチョウの初見が異常に遅れました。4月中旬に現れたモンシロチョウはその後、数を増やし、夏には見かけなくなりました。春先は、モンキチョウやナミエシロチョウがやたらに多く目立って来ました。ナミエシロチョウは年に寄って爆発的に発生することもあり、シロチョウ科の動きに注目していました。7月の八重山では与那国島で3♂のカルミモンシロチョウが、西表島でも1♀が得られたそうです。カワカミシロチョウは与那国島で5月頃から多数観察されているようで、7月中旬には沖縄本島でもポツポツ得られていると言う話を聞いています。
沖縄本島へも何か面シロイチョウが飛んで来るかもしれません。西表島でカルミモンシロチョウ♀を採集された方の話では「前翅に黒状帯が出たナミエシロ風の蝶が飛んでいくのを遠くから見て怪蝶の目撃談で終わるかと思ったら、偶然近くに降りてきてとまってくれたので運よく採集できました」とのこと、黒っぽいナミエシロチョウを見たらドッキリするだろうな〜。
A2014072808291.jpg
▲ウスキシロチョウ♂ 本部町 2014年7月28日
===================
これからの催し物・昆虫イベント案内
★第18回 『虫家カフェ』のお知らせ
テーマ 「ファーブルの愛した虫達」
演者;鈴木格さん
日時;2014年8月3日(日) 午後7時~午後8時半
会場;グクルの森(北中城村安谷屋1455-1)
参加費;1500円(1ドリンク付き)
定 員;15名(要予約)
※お申込み・お問い合わせ 098-935-4850
《内容》標本に基づいた研究が全盛の彼の時代、昆虫の本当の面白さはその生態にある、と昆虫の生態の観察に生涯を捧げ、忍耐力を武器に多種多様な 昆虫の様々な生態を明らかにしたファーブル。そんなファーブルが観察した昆虫の一部を生態写真とともにご紹介します。
《ファーブルさん(鈴木格・すずきいたる)プロフィール》昆虫写真家。8年間の南仏在住中、ファーブル昆虫記を片手に、ファーブルが観察した昆虫を中心に観察・撮影。昆虫の世界は面白い、楽しい!そんな私の感動が伝わるような写真が撮れたら最高です。
詳しくは「グクルの森」、『虫家カフェ』まで。

★公益財団法人原爆の図丸木美術館の催し物案内
夏の緊急企画のお知らせです。
8月16日(土)午後2時から丸木美術館新館ロビーにて、宮城秋乃さん(日本鱗翅学会自然保護委員)による「アキノ隊員の高江報告 高江の昆虫たちと米軍ヘリパッド計画」(参加自由=美術館入館料別途)を行います。
ショートムービーを交えながら、沖縄・高江の米軍ヘリパッド建設の現状を、昆虫の視点というひと味違った角度から迫ります。
貴重な機会ですので、ぜひ皆さま、ご来場ください!
チラシのダウンロードはこちらから

★『キョウト・インセクトフェア2013』
今年も京都蝶の会主催のインセクトフェアが開催されます。
開催日:8月31日(日) 10時〜16時
会場:京都産業会館9F(電話;075-211-8341)
===================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中
===================



忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト
プロフィール

島蝶コメッチ

Author:島蝶コメッチ
沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ