コノハチョウの受難

2017.04.07 21:08|沖縄の蝶
A201703311334.jpg
3月31日に恩納村で写真のコノハチョウを撮影しました。この場所では今まで一度もコノハチョウを見た記憶がありません。そういえば同日、色んな場所でコノハチョウを目撃しました。
名護市のある産地では、旦那の話で一昨年セイタカスズムシソウが開花し枯死したようで、幼虫を観察できた群落は跡形もなくなってしまったと。このセイタカスズムシソウは6年おきに一斉に開花して枯死する事が知られているそうです。種を落とし開花するまで6年かかるということは、コノハチョウにとって食草探しに移動をしいられるという訳で・・・。ボロボロになった個体が種を繋ぐため必死に食草を探すのだろうと想像します。
一大産地の一つが食草不足に陥っても、開花時にバラツキがあるのでしょうから、どこかの群落地へ無事にたどり着くのではないかとは思います。それでも、2009年に見つけていた群落地は翌年開花後、環境が悪くなったのか今でも食草を見つけられません。直ぐに同じ場所で群落を作るとは限らないのです。知る限り、この大きな群落地2産地が消えてしまった今、さまようコノハチョウ。今年はもしかしたら離島でコノハチョウが見られるかも?
===================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中
===================



忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

島蝶コメッチ

Author:島蝶コメッチ
沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ