南浮原島の異変

2017.07.09 18:52|独り言
蝶の散策で南浮原島へ初めて渡島したのは2015年6月30日のことでした。無人島の小さなこの島では、その昔人が放したと思われるウサギが野生化して居いて、食べれそうな植物はウサギが喰い尽くしてしまうためか植物層が貧相です。蝶の吸蜜源となりそうなセンダングサ類のキク科植物や蝶の食草になりそうなマメ科植物など全くありません。植物層は貧相でしたが、人気の無い美しい浜辺にはヤシガニが多く居ました。人を恐れないヤシガニが私の側に寄ってくるほどでした。
今回、南浮原島に渡って、残念に感じた事があります。それは、島に多くのゴミがある事、そしてヤシガニが見られなくなった事です。ヤシガニは取り尽くされたのかもしれません。
瀬渡ししてくれる船長さんの話では、昨年の秋頃に無人島を楽しもうといったテレビの企画でこの島が紹介されたようで、訪れる人が多くなったとの事。それに伴いゴミを放置して帰る観光客が多くなったとのことで、船長さんもたびたび島の清掃、ゴミ拾いをしているとの事でした。重ねてこの夏から2泊3日(金曜〜日曜)の無人島をツアー会社が企画したことから、瀬渡し船長さんの元へも依頼がきているそうです。せめて企画しているツアー会社の職員が島の清掃をするくらいの気持ちがないと訪れる観光客のイメージも悪くなるかと思います。もちろん、島に入る観光客もゴミは持ち帰る気持ちがなければいけません。
写真は島ではじめて見たカタバミ。観光客の靴などから侵入したのでしょう。人の出入りが多くなった事を物語っています。
S201707050813.jpg
▲カタバミ うるま市南浮原島 2017年7月5日(SA撮影)
===================
●東日本大震災の義援金受付サイト●
◆東日本大地震、義援金・募金・寄付できるサイトまとめ
ついついぺこさんのホームページから、「必要物資・支援要求マップ」を公開中
===================



忍者AdMax
にほんブログ村 その他ペットブログ 蝶(チョウ)へ
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ うるま(市)情報へ
にほんブログ村 旅行ブログ 離島旅行へ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

島蝶コメッチ

Author:島蝶コメッチ
沖縄本島に移り住んだ島ナイチャーです。日々の出来事や自然観察したことをご紹介します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ